タイ・プーケット旅行 ピピ島に行くツアーには参加するな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プーケットで、ピピ島に行くオプショナルツアーには参加するな!

(すいません。命令形で。でもそれぐらい強く言いたいのです。)

なんで?ピピ島ってきれいって言うし、見てみた~い。

イメージはこんな感じじゃないでしょか。

きれいですね。(上記はPhotoACさんで「ピピ島」で検索した結果出てきた無料素材です)

でも、実際はこちら! やばくないですか!?

中国人や韓国人も多く、混みすぎ、うるさすぎ。湘南より混んでるんじゃない?しかもビーチには30分とか1時間とか。寝ころべるわけでもなく。そして波打ち際には無数のボート。エンジンふかしまくりで、うるさいは、けむいは… ものすごい喧騒です。

そして、プーケットはとても有名なリゾート地で、このピピ島ツアーはドル箱ツアーなんでしょうね。タイ人なのでしょうがないですね。まったく欲望をコントロールできず、狭いビーチに詰めれるだけ詰め込むという状態。もうホスピタリティなんてかけらもありません。

見てください。これだけビーチが混んでいるにもかかわらず、まだ沖の方には無数のボートが待機しています。

景観もなにもあったもんではありません。

ツアーガイドは、いまは雨季なので混んでいないほうだと言ってましたよ。そして、悪びれる様子もなく、バイシーズンの時はもっと混んでるのよ(ニヤっ)と。😠

そのあと、いくつか有名なスポットにいったんですが、船から眺めるだけ… しかも景色はこんな感じ。見えますか、無数の船が。海の上も大混雑です。

ということなので、

日本人の皆様、どうかピピ島に行くホッピングツアーには参加しないでください。

パンフレット、まだ持っていましたので、アップしておきます。こんな感じのツアーです。

イメージで行っちゃうんですよね。パンフレット綺麗だもんなぁ。

ピピ島の周辺6ヶ所を回って、最後にカイ島に行くというような、いわゆる欲張り系のツアーですね。みんなバケーションで時間も限られているので、ついつい欲張り系ツアーに引っかかっちゃうんですね。自分も以後気を付けます😔

自分は、ツアーデスクのタイのお姉さんより英語は堪能ですけど、それでも、リゾートに来てテンションが高いので、イメージで引っかかっちゃいました。よく読まないで。読まないっすよねぇ。

このパンフレットでは定価3,900バーツのようです。自分は似たようなツアーが空港で2,500バーツと言われたのをスルーして、ネットで旅行代理店が2,300でやっているのを見て、そのあとホテルのツアーデスクで、お姉さんにホテルからの送迎付きで2,000と言われて、ディールしてしまいました😲。

(後で書いてますけど、どうやら本当の値段はもっともっと安いらしい、です。 😨)

もう一度比べてみましょう😀

上がパンフレットのピピ島Maya Bayで、下が実際のピピ島Maya Bay😂😂😭😭

(今気づきましたけど、パンフレットのは合成ですね😁)

もうひとつ、パンフレットがありました。これも同じ系ですね。プーケットはビーチリゾートなので、この手のツアーやそのパンフレットがあちこちに置いてあります。

行き先、ピピ島(マヤ・ベイ)のツアーは、全部あの大混雑の小島に連れていかれます。結構遠いので、時間も無駄ですし、テンションも下がるので、違うツアーを選びましょう!

他に名所として挙げられているところも、大したことありません。Monkey Island (モンキーアイランド)というところは、砂浜があって、なぜかそこに猿がいるだけのところです。Viking Cave(バイキングケイブ)も、離れた船の上から、その洞穴を見るだけですので、は?って感じです。

このあたりの見学を組み合わせたツアーには、慎重に対応しましょう!

後日…

そして、ネットサーフィンをしていたら、驚愕の事実が! 😱

プーケットのオプショナルツアーは、道沿いにたくさんある1坪ツアーデスクて申し込んだ方が全然お得!らしい。

実はこのツアーパンプレット表示価格が3,900バーツ、空港で提示された価格が2,500バーツ、自分が申し込んだホテルのツアーデスクでは2,000バーツ。デスクのお姉さんは愛想が良かったし気持ちよく申し込みはしたんですが。

この手の欲張りピピ島ホッピングツアー、道路沿いに無数にある1坪ツアー案内デスクのようなところで申し込むと、今回のようなオフシーズン(雨季)の場合、1,000バーツくらいで参加できるそうです。😱

このツアーは、簡単な昼食付き、ホテルへの送迎付き、なので、船を出している会社(ガイド)の取り分は、予想以上に少ないかもしれません。1日500バーツとか、それ以下とか。ツアーガイドを含めてあまりに雑なツアーだったので、引っかかっていたのですが、たぶんそれが理由なんですね。

参加者は、タイにしてはそれなりの金額払っているんだから、それなりのクオリティを期待する。でも、ツアーをやっている側は、大したお金払ってないんだから文句言うな、っというギャップ。

このツアーでも1,000バーツくらいだったなら、シュノーケルをしに行ったと思えば、ありと言えるかもしれません。でも、絶対にもっといいツアーがあると思います。

ある友人は、釣りの半日ツアーに出かけて、釣った魚をディナーで食べれるようなツアーに参加して満足度はかなり高かったと言っていました。

プーケットのオプショナルツアー侮るなかれ。しっかり選んでから出かけるのがいいのかもしれません。反省(2度目)。😓

あ、ちなみに誤解なきよう。。。

プーケット旅行自体は楽しかったですよ。景色はとってもきれいだし、ホテルも快適だったし、タイ料理もとってもおいしかったし。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加