プライオリティパスが使える「ミャンマー・ヤンゴン空港」のラウンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プライオリティパスを手にしてから、飛行機での移動がぐーんと楽になりました。

プライオリティパスを持っていれば、世界中1,000以上の空港ラウンジがタダで使い放題!

ラウンジがタダで使えるので、早く空港に着いても、なーんにも心配はいりません。ゆったりソファーでくつろぎながら、タダで食事して、タダでドリンクを飲んで、充電しながら専用WiFiにつないで、さくさくとスマホで遊んでいれば、あっという間に搭乗時刻です♫ 

本当に素晴らしいカードなので、ご覧のみなさんにも是非知っていただきたくて、このプライオリティパスのメリットや利用方法、お得なゲットの仕方などをまとめてみました。

超絶おすすめ! プライオリティパス もっともお得にゲットする方法
プライオリティパスを手に入れる方法を一生懸命検索して、研究して、辿り着いたもっともお得な入手の仕方です。100%自信があります。

プライオリティパスを使って、みなさんにも快適な空の旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

プライオリティパスが使える「ヤンゴン空港」のラウンジ

ヤンゴン国際空港は、第1と第2ターミナルが国際線、第3ターミナルが国内線です。第2ターミナルがもともとの空港で、そのあとに第1ターミナルが建設され、続いて第3ターミナルがつくられた経緯から、第1と第3ターミナルが新しい建物になっています。

今回利用したのは、第2ターミナルと第3ターミナル。以前利用した第1ターミナルのレポートと合わせてご紹介します。

MINGALAR SKY LOUNGE (第3ターミナル)

まずは第3ターミナルから。というのも、このMINCALAR SKY LOUNGE、第1ターミナルにあるラウンジと同じ名前です。ものすごく綺麗です。

以前利用した第1ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEも基本的に同じようなつくりだったという記憶ですが、広さや綺麗さ、快適さ、どれをとっても今まで利用したラウンジの中でも一番ではないかというくらい完璧に整備されています。

ヤバいですよ、MINCALAR SKY LOUNGE。

このラウンジを、これからローカル航空で1時間やそこらのフライトをする者が利用していいものか。そんなラウンジを、プライオリティパスを持っていれば無料で利用できてしまうって…恐るべしプライオリティパス!

第1ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEは24時間営業ですが、こちら第3ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEの営業時間は午前5時~午後8時です。

場所

手荷物検査を終えて管理区域内に入って右手の奥。24,25番搭乗口方面の2階にあります。写真のようなエスカレーターを上がっていったところです。

ラウンジ内の様子

とにかく広い、新しい、そして清潔、快適。

信じられない広さです。

早朝なのでお客さんいないし…。もうこの写真を見ていただければ何も語る必要がないくらいですね。

そして飛行場に面した大きな窓からは飛行機を眺めることもできます。これから出発するたくさんの飛行機が待機しているのが見えると思います。

PCルームもあります。こんなにゆったりPCルームを配したラウンジは見たことがありません。

食事やドリンク

食事はミャンマーのローカルヌードル モヒンガーをはじめ、ローカルのお惣菜、ライス、フライドヌードル、パン、サラダ、フルーツ… ちょっとした高級バイキングの様相です。お腹いっぱい食べられます。

 

でも、この日はホテルのご厚意で作ってもらったお弁当(焼きそば)を直前に食べちゃったんですよ…。

ということで、モヒンガーとペイストリー、それにフルーツとコーヒーのみ。モヒンガーうまうまです。

モヒンガーは、スタッフの方がよそってくれました。ラウンジにホスピタリティは求めませんが、スタッフの皆さんも常にフロアに気を配っているように見えました。

ドリンクも充実。

コーヒー、紅茶、コーラなどのソフトドリンクから、ビール・ワイン・ウイスキーまで、なんでも揃っています。なにせ、この大きなドリンク専用カウンターがあるので。

なんか六本木のクラブにでも着たような、そんなゴージャスなカウンターです🙂。

シャワー等

利用した際の詳細な記憶がないので、プライオリティパスのHPの情報になりますが、第1ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEにはシャワーがありますが、こちら第3ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEにはシャワーはないです。

国内線ターミナルなので、長時間のフライトがないので不要ということなんですかね。空港で泊まって早朝便でバガンに行くようなプランを考えると、シャワーがあったらベターなんですけどね。

総論

今回利用した第3ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGE、前回利用した第1ターミナルのMINCALAR SKY LOUNGEと同様、素晴らしい、強烈な印象を受けました。そこらの高級ホテル顔負けの最高級のラウンジです。

SKY SMILE LOUNGE(第2ターミナル)

MINCALAR SKY LOUNGEをご紹介したあとに、このラウンジをご紹介するのは可哀そう。このラウンジ、必要十分なんですけど、MINCALAR SKY LOUNGEが素晴らしすぎるので…

営業時間:午前5時~最終定期便の出発時刻

場所:入港チェックをすべて終えて、真っ直ぐ進んだフロアの一番奥の左側

ラウンジの様子

席もたくさんあって、広々としたラウンジです。ラウンジの中側のスペースには赤いソファー、窓側のスペースには白いソファーが配してあります。大きな窓からは滑走路の様子を眺めることができ、開放的な空間になっています。

フットマッサージ機もあります。このラウンジは空いているので使い放題ですね。

食事

それほど種類はありませんが、必要十分だと思います。

ココナッツヌードルという名でしたが、シンガポールのラクサがあったので、頂いてみました…。まあまあですかね😅。

この時だけかもしれませんが、ライスがないのでガッツリ食べるというわけには行かなそうですが、普通に食事をとるには問題ないだけのメニューが用意されています。

ヤンゴン空港は、それぞれのターミナルに、プライオリティパスが使えるラウンジが一つずつなので、利用する航空会社のターミナルによって、利用できるラウンジが限定されてしまいますが、記事をご参考に、プラオリティパスのラウンジライフをエンジョイしていただけたらと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加