約100バーツで行ける!パタヤからバンコク市内にバスで行く方法|地図と写真で詳しく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パタヤから、空港ではなくバンコク市内へ行くなら、タクシーよりもバスがいい。当初はタクシーをよく使っていましたが、今はほとんどバス。なぜって?結局バスの方が楽で、安全で、早いし、料金も安いから。ほんとうですか?

スポンサーリンク

パタヤからバンコク行きは、タクシーよりもバスがおすすめな理由

安いということ意外にバスで行く理由なんてあるんですか?確かにそう思います。でも今はバスばかり使っています。無意識に近いジャッジでしたが、バスの方がいい理由を整理してみました。

① 交渉しなくていい

パタヤからバンコクへタクシーで行くとすると、必ずドライバーと値段交渉しないといけません。ドライバーの言い値でいいよというなら、それほど面倒なことはないかもしれませんが、やっぱり他の旅行者のことも考えて、相場を守るのが旅行者の心得なので、ちゃんと交渉しないといけません。これが面倒。

② ドライバーと話しをしなくいい

これも意外とある。タクシーってせまい車内にドライバーとずーっと2人っきりなのでしゃべらないといけない(時がある)。こちら側のテンションに関係なく。ドライバーのくだらない話しに付き合う、これがけっこう面倒。

③ 寝てても安心

バスの方が寝てても安心です。タクシーで何かあったことがあるわけではないですが、うとうとして落ちることはあっても、寝るぞーって感じ寝ることはないですよね。ハンドルはドライバーが握っているので、ガッツリ寝たら何があるかわかりませんし。②とも関係しますけど、そもそもいきなり寝に入ることはできないですね、ドライバーと話したりしますから。

④ 好きなタイミングで動ける

えっ、これはタクシーの方がいいんじゃないのと思われるかもしれません。パタヤでタクシーの値段交渉すると、交渉相手のタクシーではなく、バンコク行きを専門でやっているような別のタクシーを当てられることが多いです(結局交渉相手は仲介であることが多い)。そうすると、そのタクシーが来るのを待ったりなんてことがよくあります。ガソリン入れるからといって、スタンドに寄ることもよくあります。事前に予約しても待たされることもよくあります。

それならいくらでも走っているソウテウに乗って、さっさとバスターミナルに行っちゃうか。そんな心理も実際あります。

⑤ 決定的に安い

後ほどご説明しますが、パタヤのホテルからバンコク市内のホテルまで、ソウテウ・バス・電車を使うわけですが、まあ150バーツそこそこで行けます。①とも関係しますが、値段交渉なんかする必要なく格安確定なので、経済的にというよりも、精神的にらくです。

対して、タクシーに感じるメリットは座席が広いことくらいかな。乗用車の後部座席って足元はそんなに広くないので、広いのは横幅だけですけど。あと、目的地にダイレクトで着けるというのもタクシーのメリットかもしれませんが、大きな荷物があるわけでもないので、特に費用対効果を考えるとそれほど魅力は感じないかな。

そんなことをほぼ無意識に考えながら、最近は当たり前のようにバスを利用しています。海外のバスって少しハードル高いような気がするかもしれませんけど、ことバンコク・パタヤ間では心配ご無用です。ほとんどのトラベラーが使う交通手段ですから、わかりやすくできています。

パタヤからバンコク市内へ 交通手段の種類

パタヤでゆっくりくつろいでも、そのまま空港に行って飛行機に乗って帰っちゃうのは少し味気ない気がします。バンコクに立ち寄って、すこーしだけ余韻に浸ってから、翌日ゆっくり空港に向かうというのもなかなかおすすめです。

そんな時に、パタヤから、空港ではなくバンコク市内へ移動するわけですが、その行き方をみておきましょう。

移動手段は、①タクシー②送迎サービス③バス、あたりでしょうか。

この記事では、一番おすすめなバスで行く方法をのちほど詳しくご紹介しますが、その前に、①タクシー②送迎サービスで行く方法もざっと見ておきましょう。

パタヤからバンコク市内へタクシーで行く方法

タクシーカウンターで予約する

(相場)

スワンナプーム空港まで1,000バーツ、バンコク市内まで1,300バーツ、ドンムアン空港まで1,500バーツ。

パタヤのメインロードを歩いていれば、TAXIと書いてあるデスクやボックスを簡単に見つけられます。そこで、タクシーの手配ができますが、流しで捕まえるよりも料金は高め。今回聞いたところでは、スワンナプーム空港1,200バーツ(高速代込み)、バンコク市内も1,300バーツ(高速代込み)、ドンムアン空港だと1,500バーツ(高速代込み)、ということでした。いずれも相手方の言い値なので、ここから少し下げられると思います。でも、やっぱりちょっと高い。というか交渉がめんどくさい。

ロード沿いのタクシードライバーと交渉する

(相場)

スワンナプーム空港まで1,000バーツ、バンコク市内まで1,200バーツ、ドンムアン空港まで1,300バーツ。

午前中にセカンドロードやセントラルパタヤロードを歩いていれば、運ちゃんが声をかけてきます。行き先を言って、いくら?って聞けば交渉開始です。

パタヤからバンコク市内へ 送迎車で行く方法

有名どころの送迎サービスをいくつか挙げておきましょう。スワンナプーム空港に行くならオールパタヤという会社の料金が結構良心的です。

(英語サイト)

BANGKOK AIRPORT LIMOUSINE(バンコクエアポートリムジン)

パタヤ-スワンナプーム空港1,500バーツ、パタヤ-ドンムアン空港1,650バーツ

(日本語サイト)

オールパタヤ

パタヤ-スワンナプーム空港1,100バーツ、パタヤ-バンコク中心部1,500バーツ、パタヤ-ドンムアン空港1,900バーツ(それぞれの料金は高速料金(100~200バーツ)を含んでいます)

しんちゃんツアー

パタヤ-スワンナプーム空港1,500バーツ、パタヤ-バンコク中心部1,700バーツ、パタヤ-ドンムアン空港2,600バーツ(それぞれの料金は高速料金(100~200バーツ)が含まれていません)

【注意】上記は日本語サイトなので、予約は日本語で出来ますが、送迎するドライバーは日本語を話せません

パタヤからバンコク市内へ バスで行く方法

さて、やっと本題です。

パタヤからバンコクへ行くには、バスで行くのが一番と思っていますので、ここは詳しく説明しなければいけないですね。

順路はこんな感じです。

① パタヤのホテルからメインロードでソウテウを乗り継いでノースパタヤバスターミナルに行く(料金20バーツ、所要時間10分くらい)

② ノースパタヤパスターミナルからバスでバンコクのエマカイに行く(料金108バーツ、所要時間2時間くらい)

③ エマカイのバスターミナルからBTS(電車)のエマカイ駅へ歩き(所要時間1分)、電車にのって目的地へ移動する(30バーツくらい)

一瞬、えっ?という感じかもしれませんが、簡単です。順を追って詳しく説明して行きたいと思います。

① ホテルからノースパタヤバスターミナルまでソンテウで行く

バスターミナルってどこ?パタヤビーチ中心部から見えるところにないので位置関係がわからず、その時点で諦めそうになります。わかります。自分もそうでした。

ということで、まず、全体像を見てください。

距離感ですが、赤い線のセカンドロードが、端から端までで3kmちょっとです。

パタヤビーチを上に見た方がイメージが付きやすいと思うので、方角は変えてあります。右が北、左が南です。パタヤ中心地からビーチ方面にみて、ビーチの左端にあるのが皆が知っているウォーキングストリートです。

パタヤには2つバスターミナルがあって、1つはジョムティエンのパスターミナル(上記地図の左手)、もう一つがノースパタヤのバスターミナル(上記地図の右手)です。

ジョムティエンのバスターミナルは、スワンナプーム空港との往復で使います。ノースパタヤのバスターミナルは、バンコク市内とドンムアン空港との往復で使います。

まず、これが概要です。

個別のルートを抜き出してみます。

今回は、右のノースパタヤのバスターミナルにソンテウで向かいます。パタヤビーチの中心部のホテルからは、まずセカンドロードに出てソンテウに乗って、終点付近のターミナル21付近で下車します。上の地図の赤い線の道を通って、黄色い〇のあたりで降ります。

そこからノースパタヤロード(地図の紫色の線)に行って、再びソンテウに乗って、ノースパタヤのバスターミナルで下車します(ココを通るソウテウはたいていバスターミナルの敷地内まで入ってくれます)。

※ 乗り換えの目印になるターミナル21

※ ノースパタヤバスターミナルの様子

② ノースパタヤバスターミナルからエマカイまでバスで行く

ノースパタヤバスターミナルに着くと、左手にチケット売り場があります。

EMAKAI(エマカイ)と書いてあるところへ行けば、チケットを発券してくれます。

チケットはこんな感じのやつです(写真はパタヤからのもの)。

パタヤ行きバスチケット

チケットを買ったら奥へ進みます。右手にベンチのあるバスの待合所があります。掲示板に行き先と出発時間とバスの番号が記載されています(チケットにもバスの番号が記載されているのでそれと照合しましょう)。

あとはバスに乗るだけです。不安な場合には、係の人にチケットを見せれば、不愛想にバスを指差して押してくれます😁

バスはこんな感じですね。全席指定です。座席番号はチケットに書いてあります。

座席の番号はすこしわかりにくいです。シートに後ろに書いてある番号はそのシートの番号です。(シートの後ろに書いてある番号のうしろの席ではありません。自分のシート番号は、座っている時は見えません。見える番号は前の人の番号です。しつこい…😅。)

パタヤ行きバスの中

席に着いたら、あとは寝てるだけです。終点のエマカイまで2時間くらいでエマカイのターミナルに到着です。

(ご参考)

ノースパタヤバスターミナルから、バンコク方面の行き先は「エマカイ」か「モーチット」です。

エマカイ行きの終着点は、BTS(電車)のエマカイ駅のすぐ隣なので電車への乗り換えにはとっても便利。エマカイ駅は、ナナプラザのあるナナ駅やソイカウボーイのあるアソーク駅から3,4駅です。バンコク市内へ行くなら、エマカイ行きがおすすめ。

※ モーチット行きの終着点のモーチットバスターミナルは、モーチット駅からは徒歩30分くらい離れています。エマカイよりもパタヤから遠いので、モーチットバスターミナルからタクシーに乗ってドンムアン空港へ行こうという方向けです(タクシー料金は150バーツくらい)。

③ エマカイのバスターミナルからBTS(電車)のエマカイ駅へ歩き、電車にのって目的地へ移動する。

大通り(スクンビット通り)にでれば、すぐ右手、高架の上にエマカイ駅が見えます。バスターミナルからすぐ、徒歩1分です。

駅で切符を買います。

※ 切符の買い方

① 自動発券機

自動発券機はコインのみ対応です。

タッチパネルで行き先を選んで、コインを投入すれば、切符(カード)が発券されます。

(旧式の発券機だと、路線図で金額を調べて金額ボタンを押すタイプもあります。)

② 窓口

コイン(10バーツ以下)がない時は窓口に行って買います。行き先を窓口で行き先の駅名を言えば、いくらか教えてくれますので、それを支払えば、切符(カード)をくれます。

BTSの切符は、こんな感じのカードタイプです。

入る時は、これをゲートにタップすればOKです。感覚的に行けると思います。出る時は、カードを入れるところがあるのでそこに入れます(カードは回収されます)。

入るとき:カードをタップします。

出るとき:カードを挿入します。

こんな感じで最寄の駅まではつけると思います。あとは、ホテルまで歩くのみ!

やっぱりグーグルマップは必須だと思う。

バンコクのモテモテホテル情報

バンコク ナナプラザ・ソイカウボーイ周辺の目的別の厳選ホテル情報です。人気記事です。

バンコク駐在員おすすめ1万円以下【JF無料】ホテル(ナナプラザ・ソイカウボーイ)
タイ・バンコク駐在員がすすめる、旅行や観光、そして夜遊びのためのホテル。JF無料、予算は5,000円~10,000円くら...
ベテラン旅行者おすすめ【JF無料】モテモテ高級ホテル(ナナプラザ・ソイカウボーイ)
バンコク渡航経験豊富な自分けんたとバンコク在住約10年の友人タッキーさんと話し合って、日本人の皆さんに真におすすめできる...
初めてのタイバンコク【日本語対応・JF無料】夜遊びホテル(ナナプラザ・ソイカウボーイ)
タイ・バンコク在住の駐在員おすすめ!ナイトスポットの密集するナナプラザ・ソイカウボーイ徒歩圏の夜遊び対応のホテルの中から...