新千歳空港|実食レポ!スナッフルズのレアチーズシュークリームが美味しすぎる




北海道札幌へアクセスする方が利用する新千歳空港の限定スイーツの中でも、最も入手難易度が高いと言われている、スナッフルズのレアチーズシュー。お店の場所・販売開始時間とともに実食レポート!

もくじ

場所

手荷物検査を受けた後の管理区域内(出発待合エリア)の、7番ゲート前のANA FESTA内にあります。

ANA FESTA(ANA運営のお土産屋さん)の中の厨房で最終工程のクリーム注入が行われています。

函館の洋菓子屋さん、チーズオムレットで有名な、スナッフルズのシュークリームが食べられます。

食べられるのは、カスタードシューとレアチーズシューの2種類。

レアチーズシューはここでしか食べられない限定商品です。

スナッフルズのチーズオムレットはご存じでしょうか?

きめ細かなスフレチーズケーキ。その繊細なスフレは、フォークを入れると音がなると言われています。

 

販売開始時間は?

7番ゲートのANA FESTAのシュークリームは朝10時ごろから販売を開始し、早い時には即完売し、遅くとも午前中には確実に完売するレア商品です。

管理区域内にあるので、その時間帯に出発する飛行機に搭乗予定じゃないと、管理区域内に入れないので買えません。地元の人も滅多に買えない激レアスイーツです。

レアチーズシュー

そんな激レアスイーツ、7番ゲートのANA FESTAのレアチーズシューがこちら。

シュー生地は上にチーズをのせて焼き上げていますが、どちらかというと柔らか系です。そのうえに白いシュガーが散りばめられていて、食べるとサクッとした触感とともにチーズの香りが鼻腔を抜けていきます。

中に入っているのはチーズクリーム。スナッフルズのチーズケーキにミルククリームを調合したような上品な甘さ。空気を多く含ませた軽い食感です。

このチーズクリームの上品な甘さとシュー生地の上のチーズから感じる微妙な塩気があわさると、焼きチーズケーキのような風味が…これはおいしいですね!

食べ終わった後もしばらくチーズの香りが口に残る感じです。

レアチーズシューは持ち帰りもできますが、できればその場で食べた方がいいかも。時間が経つと、白い砂糖が馴染んでしまいカリッというあの食感がなくなります。

これはこれで美味しいんですけどね。

カスタードシュー

カスタードシューはこちらです。

出来たてですが、こちらも、シュー生地はやわらかめ。さっぱりとした甘さのカスタードクリームがたっぷり注入されています。

シュー生地の内側はカスタードが浸み込んでしっとりやわらか。シュー生地が厚めの上部はフレンチトーストのようなジュワっとした触感です。これも美味しいです。

お持ち帰りもできます

新千歳空港では、お土産を買うついでに、ソフトクリームを食べたり、他のスイーツをたべたり、いろいろ食べたりするので、管理区域内のここに辿り着いた時点でお腹いっぱい…ということが多いかも。

そんな時はお持ち帰りにしましょう。

レアチーズシューのカリッという食感が少し犠牲になりますが、スナッフルズが作るレアチーズと焼きチーズが香るシュー生地が作り出す絶妙なハーモニーは健在です。

帰宅まで、1,2時間以上かかる場合は保冷剤170円があった方がいいみたいです(時期によります)。

スナッフルズのチーズオムレット

スナッフルズは函館の洋菓子店ですが、チーズオムレットは全国区なので、新千歳空港でも買えます。

これですね。名前にピンと来なかった方の中にも、見たことあるという方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

やわらかいスフレチーズ。この人気商品をつくる技術があるのがスナッフルズです。

レアチーズシューも絶対おいしいって想像できるんじゃないでしょうか。実際、めっちゃおいしいですよ。




もくじ