シンガポール 吉野家の牛丼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールで、よしぎゅうを食べてきました。

シンガポール生活が長くってくると、日本食の定番が恋しくなります。どうせシンガポールのよしぎゅうなんてとおもっていましたが、とうとう吉野家に行ってしましました。😁

場所は、ブギスという駅から直結したモールにあります。観光の方が、シンガポールでわざわざよしぎゅうを目指すとは思えないので、路線図などは割愛しますね。

スポンサーリンク

吉野家(YOSHINOYA)

吉野家さん、もともとファーストフード店だったところを居抜きで出店しましたねって感じ。奥に見えるカウンターに行って注文します。

メニューも撮ってきちゃいました。

海老フリャーとか、からあげとか、つくねとか… そして、牛丼は、Beef and Vegetable とかいう方がメインっぽいです。これはトレーの上に敷いてある紙の写真ですけど。なーんか人参とか緑のやつとか、萎えますよね…😔

でもご安心を。普通のもありました。

勝手に味噌汁とコーラがついたセットにされちゃいました。

味はですね。大丈夫です。自分的には完全によぎゅうしでした。

前に、味が違うようなこと言っている人いたので、これまでトライする気にならなかったのですが… これならリピできますね。

値段もセットになっちゃうので日本と比較しにくいのですが、普通の牛丼セットが7ドル90セント、650円くらいでしょうか。

日本の並盛りより、具が多いいでしょうか。頭の大盛りくらい。そう考えればそれほど高くないかも。他の日本食よりは、抑え気味の価格すね。

意外とありでしたね、シンガポールのよし牛。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加