【写真で解説】クアラルンプール空港から市内への行き方と割引チケット(KLIAエクスプレス)の買い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア・クアラルンプール空港のKLIAとKLIA2からKLセントラル駅まで、特急電車【KLIA Express(エクスプレス)】で行く方法とチケットを安く買う方法を画像を使ってわかりやすく解説します。窓口での切符の買い方と合わせて、安くて便利なオンライン割引チケットの買い方や使い方も合わせてご説明していきます。

画像で見れば一目瞭然。今回も写真やスクショを要所で使いながら、はじめてクアラルンプールに旅行や観光で行く方でもスッキリわかるように、丁寧に解説していきますね。

スポンサーリンク

クアラルンプール空港から市内への移動手段

まず、クアラルンプール空港から市内への移動手段ですが、特急電車【KLIAエクスプレス】一択でいいと思います。

KLIAトランジット(transit)という準特急とか、タクシーとか、バスとか、グラブ(ウーバーみたいなサービス)とか、いろいろありますけど、空港から市内への移動は別に冒険するところじゃないので、一番早くて、安全で、楽な方法で行けばいいと思います。

バックパッカーではないので(笑)

KLIAエクスプレスの車内はとても清潔で空いています。冷房の効いた電車で気持ちよく移動して、たのしい旅行を始めましょう!

KLIAエクスプレスはオンラインチケットが断然おすすめ

のちほど詳しくご説明しますが、クアラルンプール空港と市内(KLセントラル駅)をつなぐKLIAエクスプレスはオンラインチケットがおすすめです。

コレがスマホで受け取ったQRコードを改札にタップするだけの優れもの。割引価格で買えるうえに、切符売場に並ぶ必要もないので、英語でのやり取りも当然必要なし。よくわからない発券機と格闘する必要もありません。

ソフトバンクが250億円出資した話題の【KLOOK】もKLIAエクスプレスの割引チケットの販売を開始!仕組みは全く同じです。【KKday】と比較して、安い方でチケットを買いましょう!

▶ KLIAエクスプレス乗車券(QRコード直接乗車)【KLOOK公式HP】

KLOOKのチケットの買い方や使い方はこちらで詳しく解説していますので、ご参考にしてください。

KLOOK(クルック)の割引チケットの買い方&クーポンの使い方|完全ガイド
海外旅行のツアー予約サイトKLOOK(クルック)の予約方法、割引チケットの買い方、割引クーポンの入手方法や使い方をス...

クアラルンプール空港からKLIAエクスプレスに乗る方法

最初に覚えておきたいのがこのマークです。

クアラルンプール空港は国際空港なので、いたるところに案内表示が掲示されています。

特急電車の乗り場は、赤紫色(ピンク?)のこの表示が目印。

この標識を示す案内表示に従っていけば、誰でも簡単に乗り場に着くことができます

もう一点、クアラルンプール空港の基礎知識ですが、空港は「KLIA」と「KLIA2」に分かれています。ターミナル1とターミナル2と言えば分かりいいものを、クアラルンプール空港はこのこだわりを捨てません(笑)。

「KLIA」は、マレーシア航空、日本航空、全日空などフルサービスの航空会社が離発着するメインターミナル、「KLIA2」はエアアジア、エアアジアXをはじめとした格安航空会社が離発着するいわば第2ターミナルです。

KLIAエクスプレス乗り場への行き方(KLIA編)

関係ないですけど、KLIA、KLIAってしつこくなっちゃってすみません。しゃあないんですど…

いい加減KLIAってなんだよって思ってくるんじゃないかと思いまして…

KLIAは、Kuala Lumpur International Airport  の略です。意外とつまんない略語でした(笑)。

ANA、JAL、マレーシア航空など(LCC以外)の航空会社を使う方はKLIAに到着します。

まずは全体像ですが、出発フロアがL5(レベル5)、到着フロアがL3(レベル3)、KLIAエクスプレスの乗り場はL1です。

飛行機到着後、入国手続きを終えて管理区域から出てくると、このような案内表示があります。これを見つけたら、あとは先ほどご紹介したエクスプレス乗り場を示す赤紫のサインが示す方向へ進むのみです。

ここでは右ですね。入国手続きを終えて出てきたら右へ行きます。

右手へ進むと、また赤紫(ピンク)のエクスプレス乗り場の方向を示す案内表示があるエスカレーターがあります。到着フロアは3階、エクスプレス乗り場は1階なので、このエスカレーターで1階まで降ります。

そして1階のエスカレーターをまっすぐ行くとKLIAエクスプレス乗り場です。

拍子抜けするほど簡単です。

KLIAエクスプレス乗り場への行き方(KLIA2編)

続いて、エアアジアなどのLCCが発着するKLIA2のエクスプレス乗り場の行き方です。

KLIA編をざっと見てご想像の通りだと思いますが、空港から空港直結の鉄道乗り場への行き方は誰でもわかるようになっています。

KLIA2も同じで、とっても簡単です。

入国手続きを終えたら、ただ真っ直ぐ進むだけです。到着フロアとエクスプレス乗り場のフロアは同じです。

しかも徒歩2分です。中間地点にはエクスプレスまで1分、到着ゲートまで1分の表示が。

あっという間に到着です。

改札の右手にチケット売場があるので、そこで切符を買いましょう。

KLIAエクスプレスの切符の買い方

切符は、窓口か自販機(キオスク)で購入できます。これは日本も同じですね。エクスプレスの停車駅は、KLIA、KLIA2、KLセントラル駅だけです。KILAとKILA2間をエクスプレスで移動する人はいないので、行き先は全員KLセントラル駅だと思います。

窓口で切符を買う場合は、行き先(KLセントラル)と、片道か往復か(Single tripかAround tripか)と、必要枚数を伝えてお金を支払います。

これは自動券売機でも同じです。行き先をタップして、片道か往復か、必要枚数を入力して、料金を支払うという感じ。片道か往復かを選ぶところが違いますが、概ね日本と同じです。

料金は、【片道】大人55リンギット、こども25リンギット、【往復】大人100リンギット、こども45リンギットです。(約25円/1リンギット)

発券されるチケットですが、現在はカード式です。

このチケットを改札にタップして入場します。日本のスイカ、イコカと同じです。

説明が雑ですね~

そうなんです。今回ご説明の(写真を撮る)ために、わざわざカードを買いましたが、まあ、おすすめじゃないですね。冒頭でもお伝えした通り、オンラインの割引チケットが圧倒的に便利だからです。

KLIAエクスプレスの割引チケットの買い方

窓口や自動発券機でチケットを買わないでいいというだけで、十分メリットがあると思っているオンラインチケットですが、料金もこっちの方が安いんです。

KLIAエクスプレスのオンラインチケットの料金と窓口の料金を比較してみましょう

  窓口で買う場合 オンラインで買う場合
【片道】 大人 55リンギット 48リンギット
【片道】 こども 25リンギット 22リンギット
【往復】 大人 100リンギット 95リンギット
【往復】 こども 45リンギット 40リンギット

たいした差じゃないですけど、大事なのは、便利な方が安いということです。

これで買い方がかんたんだったら、窓口で買う理由がない、ですよね。

✅ 割引チケットを買う手順(超かんたんです)

手順ですが大まかに言うと、メールアドレスを登録して、クレジットカード決済をすると、登録したメールアドレスにQRコード付きのeチケットが送られてくる、という感じ。そして、送られてきたQRコードをスマホ画面に表示して、改札機にタップして入場する。ただそれだけです。

窓口で英語でやり取りしたり、自動発券機の英語と格闘する必要はありません。家でゆっくり、日本語で、買えばいいんです。

使うのはKKdayという割引チケット販売サイトです。聞いたことないかもですが、エイチ・アイ・エスやぐるなびなんかが提携している、最近アジア圏で割引チケット販売に力を入れている会社です。同じような会社で楽天フループの【ボヤジン】やソフトバンクが出資している【KLOOK】という会社がありますが、そちらでは残念ながらKLIAエクスプレスの割引チケットの販売は行っていません。

いつもは3社を比べて最安値を選択することをおすすめしているんですが、扱いがないので今回は仕方なしですね。

① まず【KKday】のサイトを開きます。

② プラン選択画面から【片道・往復】と【利用日】を選択して、「予約する」をクリックします。

③ 会員登録の画面が開くので、メールアドレスとパスワード(任意)を登録します。

④ 名前・国籍・メールアドレス(チケットを受け取るメールアドレス)・電話番号といった利用者の情報を入力します。

⑤ クレジットカード情報を入力して、「お支払い」をクリックします。

⑥ 1~2分後にメールアドレスにチケットが届きます。チケットはこんな感じです。右上にQRコードが付いています。

⑦ このQRコードをスマホ画面に表示します。こんな感じで大きく表示した方が反応がいいです。

⑧ これを改札機にタップ(読み込ませる)して入場します。

自分はシンガポールに住んでいるので、英語でのやり取りには全く支障はありませんが、それでも、この誰とも接触なして済むオンラインチケットは、「目からウロコ」でした。

たいしたことじゃないけど、圧倒的に便利だったりします。

こちらが僕が投稿したKKdayの口コミです。かなりいい投稿だと思います(笑)

こちらの記事で、KKdayってどんな会社?とか、買い方についてもスクショを使ってもっと詳しくご説明しているので、覗いてみてください。ちょっとだけ安くなる初回限定の割引クーポンも載っています。

KKdayの口コミ、評判、買い方と割引クーポンの【マル秘】テクニック
シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国などの観光地を検索していると出てくる【KKday】ってどんな会社?割...

ソフトバンクが250億円出資した話題の【KLOOK】もKLIAエクスプレスの割引チケットの販売を開始!仕組みは全く同じです。【KKday】と比較して、安い方でチケットを買いましょう!

▶ KLIAエクスプレス乗車券(QRコード直接乗車)【KLOOK公式HP】

KLOOKのチケットの買い方や使い方はこちらで詳しく解説していますので、ご参考にしてください。

KLOOK(クルック)の割引チケットの買い方&クーポンの使い方|完全ガイド
海外旅行のツアー予約サイトKLOOK(クルック)の予約方法、割引チケットの買い方、割引クーポンの入手方法や使い方をス...

(帰り)KLセントラル駅のKLIAエクスプレス乗り場への行き方

最後に帰り道のご説明です。

クアラルンプール空港行きのKLIAエクスプレスのKLセントラル駅での乗り場の場所と行き方です。

下のKLセントラル駅の見取り図の左下にあるのがエクスプレスの入り口です。

KLセントラル駅のエクスプレスの入口と出口は分かれていますので、赤紫(ピンク)色のKLIA エクスプレスのサインのうち、KLIA Ekspres Depertures と書いてある方へ進んでください。

場所はメインコンコースのNu Sentral方面エスカレーターの手前です。エスカレーターに向かって右側に通路があるので、それを進んでいくと左側に改札があります。

この通路の上にも、KLIA Ekspres Depertures と書いてある案内板があります(空港行き特急電車出発フロアと日本語も併記されています)。

帰りはいつも通り、KKdayのオンラインチケットを使いました。ここ何年も、ここKLセントラル駅でKLIAエクスプレスの切符を買ったことはないです。

ソフトバンクが250億円出資した話題の【KLOOK】もKLIAエクスプレスの割引チケットの販売を開始!仕組みは全く同じです。【KKday】と比較して、安い方でチケットを買いましょう!

▶ KLIAエクスプレス乗車券(QRコード直接乗車)【KLOOK公式HP】

KLOOKのチケットの買い方や使い方はこちらで詳しく解説していますので、ご参考にしてください。

KLOOK(クルック)の割引チケットの買い方&クーポンの使い方|完全ガイド
海外旅行のツアー予約サイトKLOOK(クルック)の予約方法、割引チケットの買い方、割引クーポンの入手方法や使い方をス...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加