【アンコールワット】カンボジアは観光ビザが必要だけど、飛行機で行くなら、関係ない。

まどろっこしい記事が多くて困りましたので、サクッとまとめておきたいと思います。

アンコールワットはカンボジアにありますよね。日本のパスポートでカンボジアに入国するにはビザが必要で、事前にビザを入手してから行くのが基本。

ですが、日本のパスポートをお持ちの方は特別に、カンボジアの空港についてから、その場でビザを発行してもらうことができる(日本だけではありませんが)。

これが、ビザオンアライバルとか、アライバルビザと呼ばれている制度です。

ということですので、誤解を恐れずに言うならば、「日本人がカンボジアへ行くのにビザを気にしなくてもいい」と言えます。ビザを事前に取っていなくても、飛行機に乗れるし、入国もできます。つまり、ビザを持っていなくてもなんとかなります(空港やらなんやらでビザを発行してもらえるという意味で)。

スポンサーリンク

カンボジアのビザの取り方 まとめ

ちょっとビザの取得方法をまとめておきましょう。

ビザを取る方法

① 出発前に、日本のカンボジア大使館に行って、発行してもらう。

② 出発前に、オンライン申請し、取得する。

③ カンボジアに到着してから、空港で申請して、取得する。

といったところ。

いくらかかる?

① カンボジア大使館へ行く 4,000円以上(為替相場による)+交通費(往復の電車代または郵便代)

② オンライン申請 30ドル+6ドル(オンライン申請手数料)

③ 現地に着いてから取得 30ドル+α(写真を持っていかない場合は+2ドルくらいとられることがある)

もうおわかりだと思います。現地に行って取得するのが一番安いんです。

取得までにかかる日数

もう結論は出ていますが…

① カンボジア大使館へ行く 1営業日以上(発行は翌日以降)

② オンライン申請 3営業日程度(実際は1営業日で完了する)

③ 現地に着いてから取得 長くても30分くらい

ということなんです。時間的にも、金銭的にも、現地に行ってから取得したほうがいいんです。

ご注意:陸路で行く場合は、現地で取得すると、正規の費用である30ドル以外に、訳の分からないお金を要求されるという話しがありますので、陸路で行く場合は、オンラインで取得していった方がいいみたい(自分がもし陸路で行くならそうします)。

オンライン申請はこちら ➡ カンボジアe-Visa サイト

日本語のサイトですので、案内に従って必要事項を埋めるだけで、問題なく申請できると思います。

結論:カンボジアのビザは現地で取得しましょう!

飛行機で行く場合は、ビザオンアライバル、現地の空港に着いてからビザ申請をすれば十分です。シェムリアップ空港、プノンペン空港ともに、ビザオンアライバル利用したことがありますが、何の不便もありません。

ちょっとだけ、注意することがあるとすれば、以下の持ち物でしょうか。

持っていくもの

① USドル紙幣 30ドル+数ドル (必須)

② 写真 縦6センチ 横4センチ くらい (あれば)

まず、カンボジアの通貨はリエルですが、単位が大きくて使いにくいこともあり、また、ドルが普通に使えますので、ドル紙幣を用意していってください。

現地の空港について、すぐにアライバルビザ申請のカウンターがあり、到着からビザ申請まで両替するところはないので、必ず日本でドル紙幣を用意していってください。

30ドル+数ドルの数ドルというのは、写真を持っていなかった場合。数ドル追加で取られることがあります。数ドル払ったからといって、現地で写真をとるわけではありません。

ということで、②ですが、自分は持って行ったことがありません。もう着いてしまっているので、写真がないことくらいじゃ強制送還なんてありえませんからね。

初めてシェムリアップ空港を使ったときに、写真をもっていないため、数ドル余計に取られた気がしますが、そのあとはカンボジアを訪れたときには、プノンペンでも、シュムリアップでも、追加料金は取られなかったと思います。

とられても数ドルなので、このために、改めてスピード写真を撮るようなことはしてはいけません。スマホで撮って自分でプリントアウトできる方はサッとプリントアウトするか、昔取った残りがあるかたはその残りを持っていくか、くらいにしていただきたいと思います。

あ、あと、これ、あえて必須です!

③ ボールペン (必須)

現地に着いてからでも、ビザの申請書はありますし、カウンターにボールペンはあります。が、現地に着いてから申請書を書いたりしていると、列のうしろの方になって取得まで時間がかかります。ので、申請書は、飛行機内でもらって、書き終えておきましょう。

タイ経由とかで行かれる場合は、飛行時間はわずか1時間ですから、機内では結構忙しいです。相方さんや家族の分も書かなければいけないとなれば、それなりに時間がかかると思います。

必ず、ボールペンを持って行って、カバンから出して、ポケットに入れて飛行機に乗りましょう!

現地の空港に到着してからビザ取得までの流れ(シェムリアップ空港)

シェムリアップ空港編です。

プノンペン空港も利用したことがありますが、ビザ取得に関しては鮮明な記憶がない…。なぜか。結局、アライバルビザなんて大したことがないってことなんです。

空港の入国審査場付近は写真撮影が禁止ですから、文章だけですが。

  1. 飛行機を降ります。
  2. ターミナルビルに向かって歩きます。
  3. ターミナルビルに入ります。
  4. すぐにVisa Application(ビザ申請)という看板があります。わざわざ看板を見つけなくても、みんなそっちの方に流れていきます。
  5. 一番手前(右)のデスクに飛行機内で記入済みの申請用紙と30ドルを支払います。パスポートも渡します。
  6. 審査官らしき人が10人くらい並んで座っています。どうやら、書類は、その10人にパスされていくっぽい。一番奥(左)のデスクの前で待ちます。
  7. 10人くらいずつ名前が呼ばれて、ビザが貼られたパスポートを返してもらって終わり。
  8. 入手国カードにビザ番号を転記して、すぐわきから入国審査へ行きます。

簡単っす。

タイトルとURLをコピーしました