オンライン英会話の料金を比較|結局どこが安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM英会話のレッスンを600時間以上受けて、現在シンガポールで勤務しているサラリーマンが、新しいスクールを探して、主要なオンライン英会話スクールを徹底的に比較しました。

スポンサーリンク

オンライン英会話の比較はむずかしい

ネットでいいサイトが見つからずに悩む女の子

オンライン英会話スクールですが、それぞれいろいろなコースを設定していて、料金表示の仕方もそれぞれ異なるので、ほんとうに比較しにくいんです。好き放題アピールしてきますので、全部いいスクールに見えてしまいます。

例えば、1レッスン129円!なんて書いてあるスクール。よくよく見てみるとこれは1日4レッスンを毎日受けられるコース、しかも税抜き表示だったりします。

16,000円(税抜)÷31日÷4レッスン=129円 

みたいな計算をしています。1日4レッスンを毎日受けないでしょ。しかも税抜表示とか😓。

また、あるスクールは、毎日25分2,980円!とか表示しています。で、よくよく見てみると平日昼間9時~18時限定で、土日は受けられません、だったりして。それ毎日っていうか?😂

そして、あるスクールは、料金3,000円!なんて表示していて…。で、よくよく見てみたら、月4コースとか。少なっ。1回750円!高っ🤣

じゃあ、比較サイトがいいのかというと、どこかのスクールが書いているかのような偏りのあるサイトも多くて(中立な比較を装って、自分のスクールに誘導するという比較サイトのによくある手法)、結局どこが安いんだ?ってなるわけです。実際自分もそうなったわけでして😓

ということで自分で調べました😁

完全中立の立場から、主要なオンライン英会話の体験レッスンを全部受けたうえで、料金比較をしてみましたので、同じくオンライン英会話を探している方とシェアしたいと思います。

オンライン英会話の料金比較

オンライン英会話の良いところは、ネット環境さえあれば、自分の好きな時間に自宅でレッスンを受けられること。なので、英会話を上達したいならば、基本的には毎日1レッスン以上を目標にしたいところ。実際には何日かパスせざるを得ないと思いますが、それでも1回あたりの単価は、毎日コースの方が安くなる可能性が高いと思います。ということで、今回は一番スタンダードな毎日1レッスンと2レッスンのコースで料金を比較します。

また、① ノンネイティブ(フィリピン、セルビアなど)の講師のレッスンと② ネイティブ(アメリカ、イギリスなど)の講師のレッスンでは、値段がだいぶ違うので、2つに分けて比較していきたいと思います。

① ノンネイティブ(フィリピン、セルビアなど)講師のレッスン

スクールは、あまりマニアックなところを入れてもショウガないですし、余計混乱するだけなので、主要なスクールをピックアップしています。

(全部無料体験レッスンを受講済みです。無料体験レッスンマラソンの記事も参考になると思います。)

料金は月額です。また、金額は、誤解や混乱を避けるため、税込み表示に統一しました。ざっと見れば気づくと思いますが、値段に関して言えば各スクールとも大きな差がありません。ネイティブキャンプだけは、レッスン受け放題なので、爆安です。特に1日2レッスン以上受けたい方にとっては。

スクール 毎日1レッスン 毎日2レッスン 参考情報
DMM英会話  5,980円 9,980円

(レッスン時間)24時間

レアジョブ 6,264円  10,476円

(レッスン時間)6時~25時

毎日4レッスンコース:17,280円

産経オンライン 5,980円 9,800円

(レッスン時間)5時~25時

ジオスオンライン 8,618円 16,092円

(レッスン時間)24時間

hanaso 6,264円 10,368円 (レッスン時間)6時~25時
QQイングリッシュ 6,242円 10,454円

(レッスン時間)24時間

毎日4レッスンコース:17,064円

EFイングリッシュ 8,618円※

(レッスン時間)24時間

※グループレッスン(45分)30回、マンツーマンレッスン(20分)8回

エイゴックス 5,500円※

(レッスン時間)24時間

※2018年後半から予定されている料金

kimini 5,918円 10,238円

(レッスン時間)6時~24時

毎日4レッスンコース:16,718円

ネイティブキャンプ 5,950円※ 5,950円※

(レッスン時間)24時間

※月額定額にてレッスン受け放題

② ネイティブ(アメリカ、イギリスなど)講師のレッスン

アメリカやイギリスなどのネイティブ講師のレッスンを用意しているクラスは、講師の給料が高いので、レッスン料も高くなります。

ネイティブ講師の講師でなくても、英語をしゃべれるようになることは当然できますが、発音がいいとか、スムーズだとか、ネイティブならではの表現を学べるとか、メリットも確かにあってネイティブを希望する方が増えてきているように思います。

オンラインで格安で英語を教えてくれるネイティブの発掘も進んでいるような印象なので、今後もっと増えていくかもしれませんね。

現段階では、ネイティブの授業は、ノンネイティブの授業の3倍くらいの価格設定になっています。

DMM英会話のレッスン料は他のスクールよりも安いですが、ネイティブ講師の中に相当数南アフリカ人が入っています。どのくらいの使用頻度があれば英語ネイティブ圏とみなすのか、ネイティブの定義はわかりませんが、無料体験レッスンで他のネイティブ講師(アメリカ人とイギリス人)に「南アフリカ人はイングリッシュネイティブと思うか」と聞いたら、一様にノーという答えでした。

でも英語力という意味では格上なんでしょう。ネイティブキャンプも予約料も、フィリピン人100コイン(1コイン2円)、南アフリカ人300コイン、日本人バイリンガル400コイン、ネイティブ500コインとなっています。

スクール 毎日1レッスン 毎日2レッスン 参考情報
DMM英会話  15,800円 31,200円

(レッスン時間)24時間

※ネイティブ講師に南アフリカ人もが含まれています。

エイゴックス 18,000円※

(レッスン時間)24時間

※2018年後半から予定されている料金

キャンブリー 17,790円 (レッスン時間)24時間
EFイングリッシュ 8,618円※

(レッスン時間)24時間

※グループレッスン(45分)30回、マンツーマンレッスン(20分)8回

ネイティブキャンプ 5,950円※ 5,950円※

(レッスン時間)24時間

※月額定額にてレッスン受け放題

※ネイティブ講師のレッスンを予約するには1回(25分)500コイン(1,000円)が必要

EFイングリッシュはネイティブ講師にもかかわらず料金は安い。ですが、グループレッスンが主なので、充実感が薄いのが実情です。

ネイティブでどっぷり授業を受けたければ、現状の選択肢の選択肢ではDMMが割安ですが、DMMでも、人気の講師の授業を取り続けられる保証はありません。

エイゴックスやネイティブキャンプで、ネイティブとノンネイティブの授業を組み合わせていくのが、賢明なやり方のような気がします。

無料体験レッスンのすゝめ

どのスクールも無料体験レッスンをやっていますので、気になった方は無料体験レッスンを受けてみるのがいいと思います。

体験レッスンですが、相手(講師)はオンラインの向こう側の赤の他人ですから、英語なんて適当でいいんです。ちょっとした度胸試し。ゲーム感覚でやってみるといいと思いますよ。タダですし。英語ゼロでも全然いけます。というか、もしいけなくても何てことありません。講師はどこかの誰かさんですから。

でもどれを受ける?今回挙げたスクールだけんも10校以上あって、確かに迷いますね。

自分はここに挙げたすべてのスクールの無料体験レッスンを受けたので、その体験からズバリおすすめしちゃいますね。

今回挙げた中では、ジオスとQQイングリッシュは日本人が出てきてうざいです。日本語で説明が欲しい方にはいいかもしれませんが、押しつけがましいのでゲーム感覚には向きません。ネイティブの方ではEFイングリッシュのグループレッスンは、韓国人とかインドネシア人とか前で自己紹介とかしないといけないのでハードル高め。

この3つ以外は大丈夫。ゲームです。体験後のしつこい営業もありません。

ゲーム感覚とはいえ、どうせ受けるなら、今後続ける可能性がある良いスクールの方がいいと思います。そういう意味では、DMM英会話ネイティブキャンプがおすすめです。余裕があれば、エイゴックスもいいと思います(ネイティブキャンプエイゴックスも、無料体験にもかかわらず、好きなネイティブの授業を予約してうけることができます)。

おすすめ体験レッスンランキング

この記事で、ランキングをするつもりはなかったのですが…

やっぱり、たくさんあると選びにくいと思いますので、おすすめの体験レッスンをランキングしちゃいます😁

第1位 ネイティブキャンプ

考えれば考えるほどおすすめなのがネイティブキャンプです。

7日間受け放題。500コイン贈呈(ネイティブのレッスンも予約して受けられる)。

それにネイティブキャンプはスカイプを使わないので、スカイプの登録さえ不要です。

唯一のネックは、無料体験レッスン開始にカード情報の入力が必要なこと。そして、7日間のうちに解約をしないと自動契約になってしまうこと。です。レッスンを続けない場合には、無料期間内に解約手続きを絶対に忘れないようにしましょう。

ちなみに、自分はカード登録して、7日間終了の1時間前までレッスンを受けて、解約しましたが、なんの問題もなかったです。非常にさっぱりしていて、逆に好感度アップ。そのうち、DMMから転校すると思います。

▶ 無料体験レッスンはこちら

第2位 DMM英会話

現時点のオンライン英会話の最大手。

価格、講師陣、教材、時間、サイト運営、予約の取りやすさなど、どれをとってもオンライン英会話スクールの中で、頭一つ抜けた存在です。業界のスタンダードがわかるので、スクール選びにあたって1度はDMMの無料体験レッスンを受けておきたいところです。DMMとの比較で、よいスクール、よくないスクール、の選別ができるようになると思います。

▶ 無料体験レッスンはこちら

第3位 エイゴックス

ここは意外とおすすめなスクール。今後伸びる可能性もあると思います。ノンネイティブ、日本人バイリンガル、ネイティブの講師を自由に選べるスタイルが人気です。

体験レッスンの評価としては、ネイティブのレッスンが無料で受けられるところがポイント。タダでネイティブのレッスンが受けられる、おいしい無料体験レッスンなので、是非受けておきたいですね。

▶ 無料体験レッスンはこちら

こんな感じかな。

🔷ここで紹介したオンライン英会話の無料体験レッスンはぜーんぶ受けました🔷

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと
初心者のころから3年以上もオンライン英会話のレッスンを受けた経験者だからこそ知っているネット英会話のメリットとデメリット...

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加