おもしろコピーには理由がある!英語教材広告のキャッチコピーに騙されるな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語教材、英会話学校、英語アプリ、オンライン英会話、通信講座などなど、ちまたには英語学習教材が溢れていますよね。

それだけニーズがあるということなんでしょうね。みんな英語を話せるようになりたいって思っているんです。でもそんな純粋な学習意欲を利用する業者が多いのも事実。

すっごいキャッチコピーの英語教材の広告を目にしますよね。冷静に見ると結構おもしろいなぁなんて思ったので、ちょっとまとめて、遊んでみようという企画です。

スポンサーリンク

英語学習ビジネスが儲かる理由

まず最初に英語学習ビジネスが儲かりやすいからくりについて考えてみたいと思います。

このサイト内でもご紹介していますが、自分はTOEIC300点から約1年でシンガポール駐在を勝ち取った英語学習者ですので、英語を身につけるということがどういうことか知っています。

たくさんの英語学習ツールを見てきましたし、検討してきました。そして、言えることは、どれも同じようなもんということです。

えっとお思いでしょうか?それともそりゃそうだと思いでしょうか。

✅ 供給(英語)の質は変わらない

日本人が英語学習をはじめてどれくらい経っているでしょうか。これまで、どれだけの英語教材が世に出たでしょうか。英語教材は、結局、ベースは同じですよ。

新しい英語の考え方なんて出てこないし。そりゃあ流行語みたいなのはありますけどね。

変わるのは、ツールだけ。CDになったり、アプリになったり、スカイプになったり。

開発コストが要らないんです。だからコストが安い、そして儲かるんです。

✅ 需要(必要な人)が次々と生まれる

学校教育でみんなが英語を身につけてしまったらこのビジネスはほとんど成り立たないのですが、英語教育を商売としている側にとってはラッキーなことに、ほとんどの人は学校教育で英語を身につけることができません。

グローバル化が進む中で、英語のニーズはどんどん生まれてくるけど、英語のできる人ができないわけですから、英語教育のニーズはどんどんと生まれてくるわけです。

一般企業なら、マーケティングして市場のニーズを探って、時には仕掛けを作って需要を自ら喚起して消費を誘うわけですが、自動的に需要が次々と生まれるわけですから、いやぁ儲かりますよね。

だから英語教材の広告はキャッチーになる

という、自動的に儲かるのが、英語教育の市場なので、今度は、自動的に市場への参加者が増えて、競争が激しくなるんです。

英語はずっと不変、英語のままですし、これを対象にした教材や教育サービスも長い歴史の中でとっくに成熟しているので、教材や教育サービスで差をつけることは難しくなっているのが現状でしょう。

差がつくのは消費者の印象点。だから広告が重要なんですね。

当たれば儲かるのに、商品の差別化ははかりにくい ⇒ 広告の激化

という流れです。

というのが、キャッチーな広告がでてくる理由です。

何が言いたいかというと、そういう広告に引っかからないようにしましょうということです。

冷静に。冷静に。

いい教材、いいサービスに巡りあうためには

商品やサービスの差別化がむずかしいのに、広告を信じるなと言われたら、どうやっていい教材やサービスを選んだらいいんでしょうか。

たしかに悩ましいところです。

が、私たちは、こういう状況の中でいいものを選ぶ方法を知っています。

例えば、チョコレート、明治の板チョコを食べて失敗したりしないです。例えば、ポテチ、マヨネーズ、ケチャップ、醤油、ソース、ビール、コーラ、なんでもそうじゃないですか。

(特定の銘柄をいうと地域性とか出そうなのでやめておきますが)

昔からあるものというか、一度スタンダードをとったものは、間違いないです。

結局後発はそれをまねして、少しアレンジしているだけなので。

例えば

英単語ならDUO3.0

英文法ならフォレスト

TOEICなら「金フレ」こと「出る単特急金のフレーズ」

とか。

リスニングならスピードラーニング

スピーキング(英会話ならDMM英会話

などです。

おもしろキャッチコピー

英語教育は、前述した通り、差別化の難しい儲かるビジネスなので、利用者を奪うためサービスでの競争ではなく、広告で競争が熾烈です。

そんな感じなので、思わず、2度見してしまうようなおもしろいキャッチコピーをよく目にします。ちょっと拾ってみました。

キャッチコピーを楽しむのが目的なので、基本的に会社名は伏せていきます。

といいつつ、まずは、このサイトのトップ画面に貼ってある広告なので、会社名は出してしまします。スピードラーニングの広告です。

☑ 英語の勉強、しなくてよかった~!英語が話せて毎日楽しい!あなたはまだつらい英語の勉強続けるの?つづけない →

ですから。つつけないで、クリックさせるこの感じ。スピードラーニングはもうスタンダードを取っているから余裕って感じでもありますが。

ホームページに行くとこんなキャッチコピーがトップ画面に。

☑ 暗記が苦手、勉強ぎらいでも安心。1日5分から聞き流す英会話教材

えっ?もう一回お願いします。勉強ぎらいでも安心?…安心っすか。言葉の意味、勉強の効果はよくわからないですが、雰囲気で押し切るって感じですね。

☑ 冬の限定特価【僅か2ヵ月で400点UPも!】30、40代ビジネスマンに大人気

おお!!やりますね。2ヶ月で400アップは相当凄い!

TOEICとは書いていないですけど、おそらくTOEICですよね。TOEICは3択~4択なので、適当にマークしても300点くらい。ここから2ヶ月で400点アップの700点は凄い!

☑ あなたの気持ちに100%

何を言っているのか分かりません。大手の英会話教室の広告キャッチです。

ネットで探せるはずと思いきや… 足がつくグーグル検索ではあのおもしろいキャッチーな広告コピーが出てきません。

ということで、今後アンテナをたてて、見つけ次第アップしていこうと思います。

(追記)おもしろキャッチコピー続編

やっぱり用心深いですね。英語教材の広告のキャッチコピーに注目してたのですが、ころころ変わるんですね。最近は。メモってみました。なかなかおもしろいコピーがありましたよ😂

☑ 簡単な英文も読めない47歳のおばさんがたった30日でネイティブ並みに話せるようになった方法とは?

☑ 簡単な英文も読めない43歳のおばさんが、たった1ヶ月でネイティブとペラペラお喋り出来るようになった理由とは?

☑ 伝説的珍解答を残すほど英語が大の苦手なわたし(47歳、小学生の子どもがいるキャリアウーマンです。)

同じ教材のコピーです。40代の女性がターゲットになりやすいというデータがあるんでしょう。失礼しちゃいますよね。

☑ こんな簡単に話せるの?脳が勝手に記憶するユダヤ式英語勉強法がヤバすぎ?

ヤバすぎ?ってなんのこと?

??で説明になってないっす🤣このぼやかし加減ですね。

☑ そんなわたしがたった2か月でTOEIC190点から920点になったんです

超簡単?その方法とは・・・

それは1日たった30分、無料のバラエティ番組を見ること!

その方法は、スタンフォード大学やハーバード大学、マサチューセッツ工科大学に500名以上も合格させた超簡単で楽しい勉強法でした。

出ましたね。TOEIC190点。択一式のTOEICでは、確率的に250~300点くらいは取れます。しかも2ヶ月で920点って?だれ?

スタンフォード大学やハーバード大学、マサチューセッツ工科大学とか。あきれてものが言えません。こういうなんとなく凄そうな名前を出しますね。

☑ 1週間で話したい人必見!9割以上が実感したインド式勉強法が完全無料!

話せるとは言ってません。一瞬話せるようになったのかと思ってしまいます。絶妙なかわし文句ですね。

☑ 英語学習の権威!サチン・チョードリー氏が話題のレッスンが無料公開中!

サチンって誰よ?なんか権威って言われると権威だとおもってしまうという…

☑ 最短30日で海外旅行、最短60日で海外での日常会話に必要な英語力を身につけることができるのです。

ないです。

☑ テレビでも話題!ほぼ10割の人が2週間で英語ペラペラに!

TOEICスコアが130点→820点とれるように!

TOEICで800点以上とれると…

・海外で道を尋ねるなんて楽勝・買い物や食べ物のオーダーも余裕・会社の評価が上がって収入アップ・外国人の友達が作れるように・字幕がなくてもテレビや映画も・英語の新聞や本も読めてしまう

ほぼ10割とか言ってます。しかもまた出ましたTOEIC130点…今度は130点です🤣

☑ ホリエモン「英語は勉強じゃねぇ」留学せずに英語ペラペラになるスマホ活用術がすごい

☑ ホリエモンのスマホ活用術で偏差値28の会社員が7日で英語ペラペラに

これホリエモンの許可取ってないでしょ。堀江貴文とは言ってないのがポイントなんでしょうね。

ちなみに堀江さんの英語力はこのくらいです。このユーチューブは2014年にアップされたものなので、そのあとDMM英会話を続けて、今は相当英語力が伸びでいるはずですが。

実はその堀江さん、英語の本も出しています。

合理主義の堀江さんでも英語の必要性を解いています。AIが何とかしてくれるのを待っていたのでは、ビジネスチャンスを失うばかりですから、当然ですね。

生きている間に、日本語が世界標準語になることはあり得ないですから。仕方ないです。

堀江さんがやっていたDMM英会話はこちらから。実際オンライン英会話は伸びます。無料体験レッスンなんか遊びみたいなもんですから、やってみたらいいと思います。

ユーチューブを見ていただければわかりますが、堀江さんもぜんぜん話せないくせに涼しい顔して受けてたじゃないですか。モニターの向こうにいる先生と話すなんて、ゲームみたいなもんです。

ちなみに…

自分もDMM英会話で英語を伸ばしました。通算レッスン時間はなんと、36,350分。600時間以上です。

やり始めればわかります。ゲームみたいなもんです。その一歩が、いつか必ず大きな結果をうみます。ほんとうです。

正しいやり方でやれば、短期間で意思疎通ができるレベルになれることは間違いありません。あやしげな英語教材が言うように1週間でとか、2週間でとかは無理ですが。

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと
DMM英会話のレッスンを36,000分以上受けて、シンガポールで働いているサラリーマンが、主要なオンライン英会話の無料体...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加